ネット証券によりネット株取引売買注文画面は違いますが、立会時間中(株の取引時間)は売買単位や金額を間違って入力してしまっても、買付余力(口座に株を買えるだけの残高)があればそのまま処理されてしまいますので、このページで注文時に必要な内容を確認していただきネット株取引の売買注文になれるまでは、夜間や土日に注文をされることをお勧めします。

売り注文時の価格・・・購入した株が数日から数週間後に少し高くなったらあまり欲を出さず一旦
              売却し利益を確定しましょう。
              買値より株価が上がれば含み益となりますが、実際に利益を出したことは
              なりませんし逆に下がれば含み損となりますがこの場合も実際に損失を
              出したことにはなりません。







             戻る→株初心者の方も必見・銘柄の選び方




           ネット株初心者入門トップへ→ネット株初心者入門






            ホームに戻る→株初心者の方が簡単にできるネット株取引





ネット株取引(売買注文方法)
株の買い注文(現物買)

@銘柄名か銘柄コードを入力します。


A市場を選びます。

選んだ銘柄が複数の市場に上場している場合のみ市場を選びます。


B購入したい株数を入力します。

100株単位なら100 200・・・
1000株単位なら1000 2000・・・
と購入したい株数を入力しますが、同一銘柄を多く購入したい場合でもリスクを減らすため時間や時期をずらして購入することをお勧めします。


C指値か成行を選びます。


指値・・・希望金額で購入したい時
成行・・・金額は指定せず即購入したい 時

指値を選ぶ時は過去の株価や前日の終値を参考にして価格を入力します。


D注文の期間


当日中か何日後(週末)かを選びます。
約定されるまでは、注文の訂正や取り消しが可能ですので週末まで注文をだしておく方が簡単です。

株の売り注文(現物売)

@銘柄名か銘柄コードを入力します。


A市場を選びます。

選んだ銘柄が複数の市場に上場している場合のみ市場を選びます。


B売却したい株数を入力します。

通常の範囲内なら売却したい銘柄の現在保有している株全てを(100株や1000株単位で)入力することもできますし、例えば200株保有していたとして、そのうち100株だけを売却し、あとの100株は残しておくということも可能です。


C指値か成行を選びます。


指値・・・希望金額で売りたい時
成行・・・金額は指定せず即売却したい時

指値を選ぶ時は過去の株価や前日の終値を参考にして価格※を入力します。


D注文の期間

当日中か何日後(週末)かを選びます。
約定されるまでは、注文の訂正や取り消しが可能ですので週末まで注文をだしておく方が簡単です。

株の売買注文方法
株初心者の方が簡単にできるネット株取引 売買注文の方法
株初心者の方が簡単にできるネット株取引 ホーム
MENU

ネット株初心者入門
株の仕組み
株の魅力
配当利回ランキング
株主優待品の写真
投資情報のチェック株の用語集
ネット証券の利点
口座開設方法
初めての株
お勧めのネット証券
初心者の方も必見
銘柄の選び方
ネット株取引
(売買注文方法)




ネット証券比較
株初心者向けお勧めネット証券会社
デイトレード向けお勧めネット証券会社
株売買手数料比較一覧表(無料〜安い)