銘柄選びは何を基準にするかで大きく変わってきますが、株初心者の方や
初めての方向けにリスクを減らす事を第1に考え、複数の銘柄を買いたい方
と株初心者の間は1銘柄のみを選んで買いたいという方の為にそれぞれの
効率のよい銘柄選びの方法を考えてみましたので今後の参考にして下さい。
(お時間のある方は会社四季報※をじっくり読まれるのもいいですよ。)

株初心者の方必見!銘柄の選び方
株初心者の方必見!銘柄の選び方
株初心者でも金額にこだわらず
複数の銘柄を選びたい方

好きな車のメーカー・お気に入りのブランド・感じのよいレストランやファーストフード店・気になるCMをしている会社・・・なるべくたくさん思いつく限りメモしておきます。
株初心者の方で複数の銘柄を選ばれる場合は中長期的にみてリスクを減らすため同一業種に偏らないよう分散されることをお勧めします。


余談ですが、私が初めて株を購入したのは今から10年程前で当時は新聞でその銘柄の前日終値を調べ、証券会社に電話して銘柄の売買注文を出したりと今から考えると全くの株初心者だった私の株取引は大変なものでした。
それに小額の個人投資家の私は証券会社に度々電話するのも気が引け、手数料も高かったため(約20万の株を買うのに2,000円くらいは手数料を払っていたような気がします)思うように銘柄を売買することができませんでした。

その後、インターネットが普及し、私も平成14年からインターネットを利用して念願のネット株取引を始めました。(この頃より手数料はどんどん安くなり現在では10万円までとか20万円までなら手数料が無料になる小額取引派に嬉しいネット証券が増えました!手数料無料の証券会社比較はこちらです→株売買手数料比較一覧表(無料〜安い)

しかし当時、私が利用していた証券会社では、まだ四季報が見れませんでしたので分厚い四季報を本屋で買ってきて一通り目を通し、自分の知っている会社の中で業績のよい銘柄を選び、チャートの底値と思えるところでその銘柄を買い、値動きを見てあまり欲張らず数千円から数万円上がれば売るというように売買のタイミングを決めていました。

数十万円という少ない資金でしたし、大きな稼ぎはありませんでしたが、ネット株初心者の私はこの方法で運よくいいタイミングで銘柄を売買でき、年間20銘柄近く売買し、この5年間で100回以上は株の売買をしましたが損切りしたのは1度だけでした。(もちろん、いくつかの銘柄を1年以上保有することも何度かありましたが、その会社の経営状態が健全であり必ず株価は買値まで戻ってそれ以上に上がる自信があったのと、その会社に愛着があったので保有するのは苦になりませんでした。それに銘柄によりますが長期保有していれば配当金や株主優待品をもらえたりしますので株初心者の方必見 銘柄の選び方

損切りをした株の銘柄というのはテレビでよくとりあげられていた会社で、名前が売れているのと、とにかく安いからいいかと、よく実態を調べもせずに平成17年年末に、約1万5千円分の株を購入したのですが、平成18年春にはその10分の1の1,500円になり損切りしました。

幸い1万円程度の損でしたが、その銘柄の株が10万、20万なら私ももっとよく調べて買ったはずと思うと、その時、安いからいいかと何も考えず購入を決めてしまったことがとても悔やまれました。そして私は、初心に帰り、よく行くお店の雰囲気・従業員の態度が非常にいい会社、また食べたくなるようなとってもおいしい食品を扱っている会社や、利用者の事を考えたすばらしくよい製品を作っている会社を銘柄候補に選び、購入前には四季報等のチェックを必ず行い、業績を重視しつつ、株主の一人として、やはり自分の応援したい会社の株の銘柄を購入すると心に決めました。


株初心者の方必見!銘柄の選び方
株初心者の間は限られた予算内で
1銘柄を選びたいという方

口座開設したネット証券のスクリーニング(条件検索)機能を利用し、安定した会社で予算内の金額以下の銘柄を抽出し、その中で何社かメモしておきます。
株初心者の方で1社のみを選ばれる場合は1番審査の厳しい東証一部上場企業の中から選ばれることをお勧めします。


資産状況・業績・・・資産+自己資本(剰余金他)に対し有利子負債がかなり少ない会社なら、
            そう簡単には倒産しませんし、売上高・経常利益・当期純利益が毎年増えて
            いればより安心です。
            (一般家庭に例えると広大な敷地に大きな家があり、貯金もたくさんあって、
            毎年収入も増え、無駄な支出がなく、税金を払ってもお金がたくさん残って
            いるような状態です。)

株の売買単位 ・・・1株や10株単位の株もあれば100株、1000株単位の株もあります。



株初心者の方が簡単にできるネット株取引 株初心者の方必見!銘柄の選び方
株初心者の方が簡単にできるネット株取引 ホーム
MENU

ネット株初心者入門
株の仕組み
株の魅力
配当利回ランキング
株主優待品の写真
投資情報のチェック株の用語集
ネット証券の利点
口座開設方法
初めての株
お勧めのネット証券
初心者の方も必見
銘柄の選び方
ネット株取引
(売買注文方法)
会社の情報満載の四季報
も下記バナーから購入可能です!


 




















戻る→初めての株・お勧めネット証券 次へ→ネット株取引・売買注文方法 





ネット株初心者入門トップへ→ネット株初心者入門








      ホームに戻る→株初心者の方が簡単にできるネット株取引

・便利なスクリーニング機能は初めての株取引や株初心者の方にお勧めのネット証券会社 SBI証券 マネックス証券  のいずれかに口座開設すると無料で利用できます。

・ちなみに四季報はSBI証券かマネックス証券に口座開設すると無料で見れますので銘柄選びに便利です。
・松井証券に口座開設するとリアルタイム株価、市況ニュース、決算情報、海外市況や株式ランキングなど、投資に役立つさまざまな情報を無料で利用できます。

※2社とも口座開設料・口座管理料は無料です!
以上のような方法で選んだ銘柄の中から、さらにリスクを減らす為、口座開設したネット証券の四季報や企業情報を利用し資産状況や業績※などからより健全な会社を選びましょう。この時、銘柄コードや売買単位※、企業の規模、概要、過去の株価の推移、配当金、株主優待品もチェックしておきましょう。

株初心者の方でリスクを避け中長期的に投資をしたいとお考えの方は四季報等で「格付」がAとかAA以上の会社を選び、底値と思えるところで買うのがいい方法かと思います。(A以上の会社はそれほど多くありませんのである程度銘柄を絞れます。参考までに私がインターネットを利用しての株初心者だった頃に買っていたよい格付けをもらっていた優良企業はこちらです・・・トヨタ自動車AAA、信越化学工業AA、テルモA+どの会社の経営方針もすばらしく業績もよかったのですが、数年前に少し値上がりしたところで全て売ってしまいました。今は高くなりすぎていて私にはどの銘柄も手がでません・・・)

ネット証券の便利な機能を利用した銘柄の選び方に慣れてこられた株初心者の方は Yahoo!ファイナンスチャートフォリオで銘柄を選ぶ方法もありますので利用してみて下さい。
このチャートフォリオはチャートの形をクリックするだけで、上昇中の銘柄やこれから上昇しそうな銘柄がわかり非常に便利です。
同一業種は同じような値動きをする傾向にありますからチャートフォリオを利用すれば簡単に出遅れ株を見つけることもできます。売上高・当期利益等の決算検索や業種別検索等もできますので、株初心者の方の銘柄の選び方の参考にもなります。
株初心者の方必見 銘柄の選び方 株初心者だった頃の私の経験談 株初心者の方必見 銘柄の選び方
ネット証券比較
株初心者向けお勧めネット証券会社
デイトレード向けお勧めネット証券会社
株売買手数料比較一覧表(無料〜安い)