最寄の証券会社なら担当者からアドバイスがもらえたりいい点もありますが簡単に始めたい方や、昼間忙しい方には土日や夜間でも売買注文ができ、手数料も安いネット証券会社がお勧めです。

ネット証券会社なら口座開設をする時でも証券会社に足を運ぶ必要がなく自宅で簡単にできます。 ネット証券会社での口座開設の前に、このページで口座開設方法と口座開設の一連の流れだけ見て下さい。

口座開設方法は、初めて株 取引をされる方でも簡単です!

ネット証券利点 口座開設方法


特定口座…1月1日から年末までの一年間の売却益が20万円を超える場合は確定申告が必要
       ですが特定口座の源泉徴収ありを選択すれば証券会社が源泉徴収してくれますので
       基本的に確定申告をする必要はありません。(税金の軽減措置により平成23年の年末
       までは所得税7%住民税3%の合計10%で平成24年1月からは所得税15%住民税
       5%の合計20%となっております。)ただし、特定口座の源泉徴収ありを選ぶと便利な
       反面、株の売却益が出るたびに源泉徴収されまいますので年間の売買益が20万円
       以下の時は納税の必要がないのに税金を払ってしまうことになります。

       

投資資金…株価は毎日変動しますので買った途端に株価が下がることもあります。そんな時に焦ら
       ず冷静に対処する為にも決して無理をせず余裕資金の中から投資して下さい。



    



                    



  戻る→投資情報のチェック・株の用語集 次へ→初めての株・お勧めネット証券 










         ネット株初心者入門トップへ→ネット株初心者入門






        ホームに戻る→株初心者の方が簡単にできるネット株取引







ネット証券の利点・口座開設方法


 口座開設の流れ

@ 初めての株・お勧めのネット証券 等から各ネット証券会社のホームページを開き口座開設のボタンをクリックします。
                       ↓

A内容をよくご確認の上、必要事項を入力します。
住所・氏名・勤務先名・勤務先住所・役職等(勤務先の情報が必要なのはインサイダー取引の問題があるといけないからです)・投資経験(初めての方は現物取引も信用取引も「経験なし」になります)や年収・金融資産等を入力していきます。
(基本的に投資経験がない方は、いきなり信用取引はできませんが、投資を始めて1年後、いくつかの条件を満たせば信用取引ができるようになりますが、その時の1つの条件で金融資産の条件があります)


※証券会社により、この段階で通帳の口座番号等の入力が必要になることもありますが、これは証券会社からの出金時に必要になる通帳の口座番号等を設定するためです。



                       ↓

B後日、各ネット証券会社より申込書が届きます。(一般口座か特定口座※)
簡単に株取引を行うには特定口座、源泉徴収ありを選べば基本的に確定申告をする必要もなく、売買益から所得税、住民税をネット証券会社が源泉徴収してくれますので、面倒な手続きは一切ありませんし、サラリーマンの方でも株取引をしていることを会社に知られることもありません。(夜間や土日などの休日にでも注文できますので、会社側にとやかくいわれる筋合いはありませんが・・・)

                       ↓

C署名・捺印後、身分証明書を添付し返送します。

                       ↓

D各ネット証券会社からIDとパスワードが郵送されてくれば口座開設は完了です。

                       ↓

E最後に口座に投資資金※を入金し、それが処理されれば取引開始できます。


(口座開設までは10日前後かかります)

ネット証券の利点 口座開設方法
株初心者の方が簡単にできるネット株取引 ネット証券の利点 口座開設方法
株初心者の方が簡単にできるネット株取引 ホーム
MENU

ネット株初心者入門
株の仕組み
株の魅力
配当利回ランキング
株主優待品の写真
投資情報のチェック株の用語集
ネット証券の利点
口座開設方法
初めての株
お勧めのネット証券
初心者の方も必見
銘柄の選び方
ネット株取引
(売買注文方法)
 

口座開設方法と口座開設の流れ

ネット証券比較
株初心者向けお勧めネット証券会社
デイトレード向けお勧めネット証券会社
株売買手数料比較一覧表(無料〜安い)